マネー

【感想】楽天でふるさと納税をしてみた【簡単】

こんにちは!ろばじろですっ

みなさんは「ふるさと納税」は活用されてますか??
ぼくは今年初めて、活用してみました!

仕組みが複雑なのかなとか、手続きが煩わしいのでは?という不安がいっぱいでしたが、やってみたら簡単ですよ!!

最初は何が得なのか分からなかったですが、楽天を使ってる人ならかなり得だということがわかりましたのでお伝えしていきます♬

ふるさと納税はどんな制度?

たとえば2019年に50,000円ふるさと納税を行えば、約48,000円(50,000円-2,000円)が2020年の税金から控除されます。2,000円分は自己負担金みたいなものです。
ぼくはシンプルに住民税の前払いと認識するようにしています!

そしてふるさと納税した先の自治体からは「返礼品」が送られてきます。
この「返礼品」、食べ物から日用品もあり選ぶのがかなり楽しい♬

ただし、ふるさと納税できる額には限度額がありますので注意!!
年収で限度が決まってきます。限度額をシミュレーションしてくれるふるさと納税サイトも多いので参考にしてみてください!
ぼくの場合はだいたい50,000円くらいだそうです。超えるのがこわいので、今年は40,000円以内に抑えましたっ

そしてふるさと納税後、自治体から届く「寄付控除証明書」は必ず保管しておいてくださいね!!
確定申告の際に必要になります!!

確定申告が不要な「ワンストップ特例制度」というものもありますので、また別の記事でご紹介しますね♬

ふるさと納税を楽天市場経由にするメリット

楽天市場を経由してふるさと納税をすると、通常のお買い物と同じようにポイントが貯まります!
楽天市場は、楽天のほかのサービス(楽天銀行や楽天モバイルなど)を利用するとポイント還元率があがっていき、現在ぼくは8倍くらいです。

通常10,000円で100ポイントですが、800ポイントも貯まります!
仮に40,000円ふるさと納税したら、3,200ポイント!!

さらに5のつく日や、ポイントアップのイベントを狙ってふるさと納税すればさらにポイントが貯まる。
おそろしい仕組みです♬

実質2,000円の自己負担金を払って、3,200ポイント(3,200円分)と返礼品ももらえる、かなり得してますねっ!!楽天を利用してる人はふるさと納税活用しないと損ですよっ

ふるさと納税では実際どんな返礼品がとどいたか

今回ぼくがふるさと納税先に選んだのは「北海道紋別市」
返礼品は「冷凍ホタテ1kg」。このホタテがまあ、大きいこと!!ホタテ大好物な我が家は大いに盛り上がりました♬

【ふるさと納税】10-68 オホーツク産ホタテ玉冷大(1kg)

大きいだけではなく、味も良かった!!たっぷり入っているのでいろいろな料理に使えそうです!

もう一か所の自治体は「静岡県富士市」

こちらからの返礼品はティッシュペーパー!!

5個入り×20袋=100個のティッシュペーパーが狭い我が家に納品されました(笑)

こちらのティッシュ、富士山の天然水を利用しているそうな。なんとなく柔らかくて使い心地よいです!!


楽天ふるさと納税まとめ

いかがでしたか?

ぼくも2019年にはじめてふるさと納税を活用してみました。
とても簡単で、返礼品の質にも満足しているのでまた来年も活用しようと思っています!!

楽天カードを使っている方はぜひ!ふるさと納税をお得に活用してポイントもゲット!プチ贅沢もできますよ♬

ではまたっ